キャバ嬢に嫌われる男

物知りな男性が知識と経験豊富で・・・で?それって何?

実は、僕自身もそうですが、無駄に雑学が大好きです。そりゃ、もう役にたたないほどになんでも詰め込みます。

 

政治や経済のこともいつも気にして見てしまうし、芸能人のくだらない色恋事情も大好きです。

 

でも、これって自己満足の中で引き出しにしておくくらいにしておきましょう。むやみやたらに外で話しても、大して良いことはありませんねー。

 

知識が豊富ですごーいって言われるのが快感になってします。

 

キャバ嬢は、男性のこういうところをよく知っています。何かと雑学を詰め込んでは披露する男。

 

ま、嫌われるってことはありません。彼女たちは仕事ですからね。

 

「わー。すごーい。アベさんって、なんだかいろいろ知ってて大人の魅力すごいなー」

 

とか、適当に言ってれば、男は気をよくして、

 

「じゃあ、これ知ってる?」

 

とか、次々にしゃべくりだすわけです。

 

もう、彼女たちからすれば、このうえなく楽な仕事。勝手に男がしゃべって気分もよくなって、また来るねって。最高のお客さんへまっしぐらです。

 

何も引き出しを持っていないと、彼女との会話に困るってこともあるのかもしれないですけれど、うんちくは、ここぞ!って場面だけで使うのが大事です。

 

で、だらだらと、次から次に持ち出さない。それであっという間にお時間きますよ。

 

キャバ嬢を口説きたいのなら、自分の雑学披露会はあまりイケてません。短い時間で確実に落としにいく会話をしましょう。

 

うそでしょ!?はじめて行くキャバクラで・・・一撃でお持ち帰るできる・・・・

 

キャバ嬢に嫌われる男「うんちく王」

 

>次々にキャバ嬢とヤレる技がここにあります

 

「キャバ嬢を口説く」のトップページへ