【必読記事】キャバクラでモテるための財布の重要性

私がこっそりとやっていキャバ嬢にお金持ちと思わせてしまう方法

初めて行くであろう店で、自分好みのキャバ嬢を見つけたとしよう。

 

キャバ嬢に好かれる好印象にも書いたように、今日はじめて見るあなたにキャバ嬢が恋をすることは、間違ってもない。

 

この記事は「キャバ嬢に好かれる好印象」の続きです。

 

 

この女を口説くには、それぞれの段階というものがある。

 

まず、初めて来たこのお店で、このお店を出るまでにあなたがしなければいけないこと。

 

「お金持ち」だと思わせて帰らなければならないのだ。

 

 

さて、ここから下は、本当のお金持ちは読まなくてもいいです。お金がない私のやり方ですから。

 

 

キャバ嬢に、大してお金持ってないヤツと思われると、私が考えるキャバ嬢を口説くためのステップには、支障がでます。

 

最初にお金を持ってると思わせてしまえば、後々の展開がかなりラクになりますから。

 

 

キャバ嬢がお金持ちか判断するには見た目でしかない

 

これは、いろんなところでマネされたくないので、書かないでおこうかと考えたのだけれど、サービス記事と思って読んでください。

 

お店の中でお好きにどーぞと言わんばかりに、お金を落とせる人はいいですが、私には、もちろんそんなお金はありません。

 

できれば、1万円と少しのお金だけ使って帰りたいとすら思っていますし、実際にそうしてます。

 

 

お店でお金を使うことができない私は、雰囲気だけでもお金持ち感を出すことにしました。といっても見た目だけですからこの2点です。

 

  1. 服装と髪型
  2. 持ち物(財布)

 

 

キャバクラへいくための服装と髪型

 

私は、作業服で工場内で働く、どこにでもいる作業員のお仕事をしています。しかし、キャバ嬢には、そんな仕事をしていると言ったことは一度もありません。

 

酒とギャンブルが好きな、普通のサラリーマンみたいな印象を与えることに意味はないからです。「建設」のお仕事とか適当に言ってます。

 

 

しかし、キャバクラに行く時には、必ず清潔感のある襟のついたシャツを着用します。普段の作業着からは想像もできないような。

 

高価なジーパンは拘りもあってオシャレですが、安モノのジーパンとかは絶対NGです。通販を使えば、ユニクロと同じ価格くらいでも、すごくオシャレになるアイテムがありますので、必要であれば買いましょう。

 

 

私は髭はキレイに全部剃ります。髭を生やしてるのが男らしいとも思いませんし、これも見た目の印象を大事にしているからです。エグザイルみたいな見た目は、若くてチャラい子と絡みやすいですが、口説いて落とすには遠回りです。

 

髪型は人それぞれ好き嫌いがありますからね。特にこうしろとかはないですが、伸びてるのに切ってないだとかはダメです。仕事のデキる男っぽい印象の自分を作りましょう。

 

 

そうすると、さっきの「建設のお仕事」というフレーズも、キャバ嬢は勝手に解釈をしてしまいます。

 

「設計のお仕事ですか?」

 

「デザイナーさんとかですか?」

 

「会社員っぽくないですね」

 

「社長さんとかですか?」

 

 

人は見た目が大事とはよく言ったもので、身につけている服や髪型の雰囲気で、職業の印象は勝手にすり替わってしまいます。

 

社長やってますとウソつくのは、後々もウソばかりな関係になりますから、正直に会社員と答えますが、それでも、キャバ嬢は勝手に役職だとか思っていたりします。

 

なぜなら、私は普通の会社員とは思えないような、持ち物をキャバ嬢に印象強く見せているからです。次にお話しましょう。ここからはもっと大事なノウハウです。

 

 

キャバ嬢はこっそり財布を見ている

 

私が行く地方の安いキャバクラでは、女の子のドリンクの注文に千円を出します。安いキャバクラなので、その都度、前金で払います。

 

その都度、財布を取り出すのですから、キャバ嬢は、ちらりと財布を必ず見ています。ですから、ボロボロの財布はダメですよ。

 

 

また、場合によっては、キャバ嬢のほうから財布みたさに仕掛けてくることがあります。

 

わざとに2本しか入れていないタバコを切らしてしまい、男にねだってみるという方法です。

 

タバコくらいなら買ってあげても喜ぶからいっかと思って財布を取り出しますが、彼女たちはタバコが欲しいのではなく、あなたの財布の中身をチラ見するために、わざとタバコを切らしてしまうらしいです。なかなかヤリ手ですね。

 

 

一目でわかるブランドモノの財布を持っていれば、お金持ちのように見えなくもないですが、女の子たちは、男性が使うブランドの財布なんてものは知りません。私もよく知らないですけど。

 

それに、いかにもヴィトンとかプラダやコーチみたいな財布も、逆に背伸び感があってダメかと。まあ、財布は黒の皮の長財布であればいいです。

 

 

ですが、キャバ嬢はブランドに詳しかったりしますし、あなたにとっても身に離さず持ち歩くものですから、無名なものよりは、やはりブランド物がいいですね。聞かれたときにも答えやすいですし。

 

オーソドックスな王道で言えば、やはりグッチでしょう。

 

 

ちなみに、私は最近見つけた小銭入れのない財布を使っています。天神でみつけました。値段も手頃でオススメです。

 

■ビジネスレザーファクトリ

 

モテる財布

 

公式サイト:Business Leather Factory

 

女性にも人それぞれ好みがありますから、持ってる財布を見て、私もコレ好きなんだよねーなんて話が盛りあがることは稀です。

 

そこそこ誰でも知ってるブランドだと、言っても恥ずかしくないということもありますし、少しこだわりのある珍しいブランドだと違った意味で会話が盛りあがるかもしれませんが、財布の見た目は紳士的で誠実なイメージのほうが得です。お金にだらしない印象はもったいないからです。

 

そして、ここまではどうでもいい話で本題はここから。

 

 

モテるかどうかは中身で決まる

 

女性は個性的な財布で、財布そのものが話題になりますが、男性の場合は、クールな持ち物で、女性から見るとどれも似たようなものです。

 

私は、この財布をチラリと見られるときに、がっつりとお金持ちな印象をキャバ嬢に刻みこむことにしてます。

 

そのためにあなたにオススメしたいのはゴールドカードです。

 

財布の中身

 

長財布を開いたときに、黒い財布に、ゴールドカードが光浮かぶのです。

 

チラリと財布を見た、キャバ嬢は、言葉にはしませんが、カードが必ず見えてるでしょう。

 

 

「え?この人、ゴールドカードが入ってるわ(心の声)」

 

 

私もいくつかクレジットカードを持っていますが、ゴールドカードなんてものは必要ないと思っていました。そもそも何のためにあるのだろう?って。

 

こんなの金持ちの見栄っぱりなためにあると思っていましたが・・まさに、そうでした。

 

財布を見たあとの、キャバ嬢の態度が急変すらしてしまうのですよ。まさしく魔法のカード。

 

 

今私は財布の中にゴールドカードのみが3枚あります。でも、年会費がバカらしいので、ほんとに使えるのは1枚だけです。

 

あとの2枚は、1年経った更新月に解約しています。財布の中の飾りのためだけのゴールドカードです(笑)

 

 

しかし、ゴールドカードのみで3枚は、かなり様になって見えます。財布の中は、札とゴールドカードだけにしてしまってください。

 

ポイントカードとか、買い物したレシートだとかは、財布にしまわずに別のところに入れるなり、捨てるなりしてしまいましょう。

 

 

私は、それに加えて、財布の中に札を30枚ほど仕込みます。使わなくていいですよ。貯金を降ろして、戻すだけです。

 

100万円とかだと、芸能人じゃないんだからって感じですから、30枚くらいがいいかなーと。

 

私は、手持ちのお金がないときは、それこそ無金利ローンのキャッシングで見せるためだけに、30万円借りてましたからねー。

 

 

※最近は、10万円ちょっとくらいにしました。物騒な世の中ですから・・。

 

 

これを見て連絡先を聞かないキャバ嬢はすでに落ちない

 

さて、清潔感のある雰囲気の服装と髪型。キレイに整理されている財布に、3枚のゴールドカードと、1万円札が30枚ほどの現金。これを見たキャバ嬢が、あなたを放っておくと思いますか?

 

これで、あなたがお店を出る前に、連絡先を交換しないなんてキャバ嬢は、まずいません。上客が来たチャンス到来ですから、今晩にもお礼のメールが必ずきます。

 

キャバ嬢に限らず、合コンや同窓会などでも、財布の中身をチラつかせることは、周りのライバルを出し抜くことが可能です。キャバ嬢以上に効果は出ます。

 

 

しかし、これは見せかけでモテるための方法でしかありません。いえ、正確にいえばモテてはいません。あくまでも惹きつけるためのきっかけです。あくまでも第1印象の段階です。

 

 

逆に、それを見て連絡先を聞こうとしないキャバ嬢は、キャバ嬢ならではの口説き方では落ちません。キャバ嬢としてのプロ意識が低く、お金にも執着がない子は、一般の子と変わりないからです。

 

 

ライバルは多い。多くの客に埋もれてはダメ

 

キャバ嬢を口説くことは、決して難しいことではないのですが、ライバルは毎日のように増えていきます。他と同じような人は、お客として埋もれていくだけなのです。

 

見せかけの財布とお金で、惹きつけることも、お客と変わりないかもしれませんが、少なくともお客・・・「様」として、少しばかり差がつくことは間違いありません。

 

そして、この第1印象がスムーズに決めることができれば、キャバ嬢は即日速攻で落とすことも可能になってきます。

 

 

●関連記事

 

キャバ嬢とやる方法

 

そんなこと信じられない?キャバ嬢とやるなら即日速攻が最も確立が高いのです・・・続きを読む

 

●まとめ

  • 財布は答えやすいブランドのシンプルな黒の長財布がオススメ
  • モテる財布は中身!ゴールドカードを光らせて
  • 現金はすぐに目につく。いつもより多めに入れておこう

 

 

次の記事はステージ2 → キャバ嬢に来て欲しいと思われる人になる

 

「キャバ嬢を口説く」のトップページへ