キャバクラに着ていく服装をチェック

見た目は大事!服装と清潔感を忘れずに

キャバクラでキャバ嬢を口説くためには、見た目はかなり重要です。

 

よく、ジャージ姿や、いかにも若者って感じのだらしない服装の人を見かけますけど、そういうのはキャバ嬢を口説くにはナンセンスですねー。

 

もう、見た目で、「こいつ金にならない」と勝手にキャバ嬢に思わせてしまいます。ほんとに金持ちだとしてもね。

 

キャバ嬢を口説くには、自分をお金と思わせないようにすることが必要なのですが、見た目でお金持ちだーと思わせてしまってもダメだと思います。

 

危険な匂いがプンプンするワイルドな見た目もダメ。

 

お仕事でスーツを着ている人なんかは、スーツで行くのが実はベストな選択ではないかと思います。

 

スーツには、どこかしらの安心感と清潔感が出ていますから、とっつきやすさは満点です。

 

私は、スーツ仕事ではないので、手持ちがありません。

 

けれども、キャバクラに行くときには、襟のついた長袖のシャツは必ず着用します。ヨレヨレの着て行ったらダメですよ。クリーニングから、今持ってきたくらいにピシっとしたもの着ていくくらいが丁度良いです。

 

髭は行く前に剃るくらいの心構えで

 

出社前に、髭を剃って家をでる人もいるかと思います。お仕事に大してそれだけの清潔感を大事にしているのですから、キャバクラへ行く前にも剃るくらいの気持ちが大事なのです。

 

女性は清潔感を大事にします。キャバクラという場所は、どんな人でもウェルカムですが、そこに並んでいるキャバ嬢たちは、自分磨きに毎日一生懸命です。

 

ドレスを着たキャバ嬢に会いに行くのにジャージはいけてません。一緒に同じ空間を演出するのも、お客さんなのですから、キャバ嬢と同じようにきっちりとした服装を選ぶべきです。

 

楽しい宴会の延長で、ワイワイやってきて、酔っ払った勢いでキャバ嬢を無駄に褒めて口説こうとしても、落ちるワケがないのです。勢いだけで自分を磨きもぜずに女を口説くのは夢見すぎです。口説く気で行くのであれば、それは勝負です。髭を剃り、髪を整え、襟を正して行くのが本物の女たらしですから。

 

うそでしょ!?はじめて行くキャバクラで・・・一撃でお持ち帰るできる・・・・

 

キャバクラに着ていく服装をチェック

 

>次々にキャバ嬢とヤレる技がここにあります

 

個人的主観ですけども、エグザイルやら韓流男性やらの影響で、髭をはやしてワイルドに決め込む若者をよくみます。

 

あれって、テレビのなかだから映えますけど、職場にいる若い子を見ると、それだけで仕事できないやつみたくみえて損して見えます。

 

古着が好きな人もいるかもしれません。私も実はオータム色の古着が好きだし、自分にも似合うのは少し褪せてる色合いだったりするのですが、キャバクラに行くのには着ません。

 

まずは口説く。個性的な服装は、外で会えるようになってから自由にすればいいです。そのギャップも仲良くなったキャバ嬢にはよく見えますからね。

 

そして、、ここがポイント!

 

見かけ以上に印象をよくするのは、実は香りです。どんなに着飾っていても、衣服がタバコ臭かったりすると台無しです。

 

こう言うと、じゃあ香水つけて行こうとかってなると思うのですが、僕は、香水はあまりオススメしてません。ちょっとキザったいでしょ?(笑)

 

まあ、上手に香水を使える人はいいですけど、今日、いきなりつけると、付けすぎて逆に匂いすぎだったり、香りがいまいち本人に似合わない不自然な感じだったりで、これまた失敗こきます。

 

で、オススメは、、、柔軟剤です。そっ。洗濯のときに入れるやつね。

 

最近は香りのいい柔軟剤がいろいろと出てますから、ドラッグストアにでも行って一度見てみることをオススメします。

 

自然に、ふんわかといい香りがしてきますから、女性にも気にいってもらいやすいです。

 

 

って、ここまで書いて、あれ?フツーだなと思った人いません?

 

服装で個性だそうとか、目立とうとかは、私はそんなにオススメしません。見た目で嫌われるのは損ですけども、見た目で女を落とすことができるのは、超イケメンだけです。

 

凡人の僕らは、清潔感と安心感を抑えておけば、魅力的な会話で彼女たちを落としにかかればいいのですよ。

 

「キャバ嬢を口説く」のトップページへ