女性にモテるタイプその2

思ってもみないことに直面するとモテる

さて、女性にモテるタイプについての2つ目です。

 

まあ、これは、女性にモテるってだけの話しではなく、男性でも女性のこういう場面にでくわすと、「お!」ってなってることが多いのですが。

 

いわゆる「ギャップ」ですね。

 

今日は、ちょっと、体験談っぽいものを書きましょう。これ、恥ずかしいから、書くの迷ったんですけども・・・。

 

前回のモテるタイプその1で、私の性格みたいなものを書いてますよね。

 

まあ、一言でいうと、強情なやつなんですよ。人にペース振り回されるのも嫌いなので、いつも自分中心です(笑)

 

 

ある日、合コン?みたいな飲み会に呼ばれまして、週末に男3、女3で飲むことになりました。

 

女の子のほうは、看護師さんの仲良し3人組みたいな感じで。

 

ただ、私は、人数合わせ的な感じで、行ってただけなので、きている女性にもそんなに興味なく、ここでもあまり愛想よくない男でした。

 

1次会の間も、誰ひとり褒めちぎったりもすることなく、まあ、他の二人の男性が楽しそうにしてるから、ちょくちょくフォローしてる感じで飲んでただけですね。

 

でも、私としたことがですね・・・。ちょっと、なぜだかこの日は飲み過ぎてしまったんですよ。

 

自分でも意識が半分なくなってる感じがわかってましたけども、ま、友達もいるから帰りは大丈夫だろうってな感じで悪酔いを受け入れました。

 

2次会は、カラオケボックスだったんですけど、歌を歌うって気分じゃなかったので、ずっと隣にいた女の子と会話ばかりしてたんですよ。でも、内容は、よく覚えてません(笑)

 

気がついたら、その女の子は少し涙を浮かべてたんですけど、、、

 

実は、僕、ちょっと泣き上戸なところがありまして・・・。なぜだか、もらい泣きしちゃったんですね。話しの内容、ほとんど覚えてないのに、彼女より大泣きで(笑)

 

それが、たったこのことだけで・・・。

 

「もっと、アベくんと一緒に居たいな」となって、なんと、お持ち帰りされちゃいました。

 

 

この出来事には、一番僕がびっくりしたんですが、彼女に随分経ってから聞いたんですよ。

 

あのとき、どうして僕と一緒に居たくんなったんだろう?って。

 

 

僕は、てっきり、彼女に共感して一緒に泣いたことが心を動かしたのかなとか考えていたんですけど、違いました。

 

「まさかアベくんが泣くなんて」

 

彼女は、無愛想で感情も見せない僕が、泣いている姿に直面して胸が苦しくなったんだとか・・・。

 

「絶対に泣いたりしなさそうなアベくんが泣いてるんだもん。それだけで、もっと側に居たいなって思ったなー」

 

だそうです。

 

 

別に、泣いて落としましょうって話しではないですよ(笑)

 

女性も、思ってもいないギャップのある人に心を奪われるてしまうということです。

 

 

・すごく弱々しいと思っていた男が、見せるたくましさ
・完全無欠の自信過剰なやつが見せる弱音
・いつもダラしなさそうな感じなのにしっかりとした金銭管理
・運動オンチなのにやたらと車の運転がうまい

 

まあ、意識的に見せるのは、かなり至難なのかもしれませんけどね。僕みたいに泣くの真似したけりゃ使ってみてください(笑)

 

うそでしょ!?はじめて行くキャバクラで・・・一撃でお持ち帰るできる・・・・

 

女性にモテるタイプその2

 

>次々にキャバ嬢とヤレる技がここにあります

 

■これで全てが変わった■


自分なりに口説いていたつもりが、これを読んだときに今までの誤ちに気がつきました。キャバ嬢を口説くということが、こうもカンタンになったのは、これを読んだ時がはじまりでしたね。

 

>驚愕の口説きテクニックを見る

 

■今までで一番スゴイこれ■


会った女性とその日のうちに・・・。そんなことができるなんて嘘っぱちだとずっと思っていたのが間違いだった。これを実践したときに全ての女がちょろく思えたのは衝撃だった

 

半自動的に女性の恋愛感情が乱れるエスカレーションはこちら