キャバ嬢に本気で恋をした話し

キャバクラで真面目に恋をしてしまった苦い過去を語ります

22歳の頃、本気で恋したキャバ嬢がいました。私もまっとうではないサラ金の取り立てというお仕事で、彼女とは互いに裏の世界で働く気持ちが通じる本物の愛だと勝手に信じこんでいました。

 

気がつけば、高校を出てから一生懸命貯金したお金もほとんどが消え去ってしまった上に、彼女は、あっさりと消え去りました・・・。連絡もなく。

 

キャバ嬢に恋をした結末
キャバ嬢に恋をした結末2

キャバ嬢に本気で恋をした話し記事一覧

キャバ嬢に恋をした結末

22歳の頃、本気で恋したキャバ嬢がいました。私もまっとうではないサラ金の取り立てというお仕事で、彼女とは互いに裏の世界で働く気持ちが通じる本物の愛だと勝手に信じこんでいました。気がつけば、高校を出てから一生懸命貯金したお金もほとんどが消え去ってしまった上に、彼女は、あっさりと消え去りました・・・。連...

≫続きを読む

キャバ嬢に恋した結末2

前回までのあらすじはこちらそしてまた次の日。会社のデスクに座っていると、先輩がよってきた。「アベ、今晩、暇?」「はぁ。まあ。今日はサウナ泊まる気ですけど・・・」「今晩も飲みに行くんだけど、一緒にどう?」「いえ、遠慮しときます」先輩の誘いではあるが、一昨日行ったばかりだし、早く仕事がわるワケでもなしな...

≫続きを読む