キャバ嬢を口説く

学ぶことに投資しろ!経験はさっさとお金で買えということ

ここでお話することは、ちょっとマインド的なお話になります。自己啓発みたいなものです。

 

私はこれまで50万円以上のお金を投資して、キャバ嬢を口説く術を身につけてきました。

 

「ん?キャバクラで50万円なら、そんなに高いものではないじゃないか?」

 

はい。私もアラフォー世代ですから、キャバクラで使ったお金が50万円なんてことあるワケではありません。そりゃ、もっと使ってますよ(笑)

 

私が使った50万円は、違う場所で使ってきた50万円とも言えます。ただ、女の子にモテるために、好きなキャバ嬢を自在に口説くことができるスキルを身につけるために使ってきたお金が50万円以上です。

 

いきなりそこから話ししても何のことだかわからないだろうし、面白い話しにならないので、22歳くらいの頃にあったとある出来事のお話からしましょう。

 

パチスロの必勝法に10万円払って騙されました

 

今は、ギャンブルはほとんどしないのですが、若い頃はパチスロが大好きでした。私は、大学へは通っていなう高卒社会人なので、22歳の頃は、すでにスーツを着て働くサラリーマンでした。

 

もう、パチスロ大好きだったんで、当時は23時まで開いていたパチンコ店に、22時過ぎに仕事が終わってからでも打ちに行ってましたねー。

 

その頃、ちょうど家にもパソコンを買ってインターネットができる環境にありました。当時は、家にインターネットある人珍しいほうの人だったんですよ私。

 

パソコンで調べてることも、もっぱらパチスロのことばっかりだったのですけれど、「大花火」っていうパチスロ台の秘密の打ち方みたいなものが10万円で売られているホームページを見つけたんですよ。

 

その頃は、ヤフーオークションもなかったような頃ですからね。銀行にお金を振り込んだらメールでセット打法の説明書を送りますみたいなサイトでした。

 

ひとりで10万円は高かったので、いつも会社帰りにパチスロ店へいく同僚と折半して、思い切って買うことに!

 

これで、お金もうなるように入ってきて、毎晩、これまた大好きなキャバクラに行けるぜー!!とか舞い上がってましたが・・・。

 

完全に詐欺!!!

 

全く使えないセット打法やらにまんまと騙されてしまいました。A4の紙1枚に書かれたウソの情報に10万円を持っていかれちゃいました。

 

インターネットで見知らぬ人にお金を送金してはいけない!今、思えば被害額も10万円で若いうちに勉強になったなと・・・思えるワケねーだろ!ほんとに・・・。

 

もう一度だけ夢を見たら信じられない奇跡が起きたっ!

 

まあ、結局のところ、こういったものは、エロい雑誌の裏表紙に載ってる、誰でもモテるようになるネックレスみたいなもので、大ウソばっかりなんだよとずっと思ってました。

 

もう二度と買うかバーカ!って気持ちは忘れてはいなかったのですが、ある時、またしても見つけてしまったのです。「獣●」っていうパチスロ機の必勝法を・・・15万円で(笑)

 

とんでもねー。15万円もの大金をまた詐欺まがいに持ってかれたらたまったもんじゃねーと思ったのですが・・・そこにはとんでもない文字が続けて書かれてました。

 

「全額返金保証」

 

今では、あらゆる商品で返金保証って文字もよくみかけますが、少なくとも今から15年くらい前のあの頃に、そんなものはありませんでした。

 

一週間ほぢは悩んでいたのですが、私は、それに釣られて、15万円を払ってしまったのですよ。

 

こいつ、バカだな・・・。って思ったしょ?

 

それが、これ、、本物だったのですよ。

 

ただ、、、私が15万円払った翌日に、全国のパチンコ店で島閉鎖という驚きの事件が起きました。パチンコ屋に入ると、この台の島だけにロープが貼られてはいれなくなっているという異常な光景。

 

パチンコ店も慌てて対策を施すという歴史的な1日になったのですよ。結局、私がこの台を必勝法を交えて打てたのは数時間でした。

 

※詳しく知りたいひとは「島閉鎖 レバーゆっくり叩く」とかで検索してみてね。

 

しかし、若くして大金を叩いて身をもって起きたこの事件は後の人生を大きく変えたとも言えます。

 

先駆者だけが得をする!情報はお金を払ってでも買うべし

 

僕は、この一連のパチスロ事件があってから、情報を買うということに対しての抵抗が一気になくなりました。

 

パチスロの例は、直接お金を儲けようなんていう話しですから、情報そのものが高額ですが、2千円で買う資格の参考書などでも同じです。

 

自分でいちから調べたり、自分で実際に検証してみたりという時間は、あっという間に半年、1年という月日をと浪費してしまいます。パチスロの必勝法も、あと1日早く決断して即金で知っていれば、おそらくあっさりと投資したお金を回収して、数十万円程度のお金を余計に手にすることができていたでしょう。

 

情報を買えば圧倒的に効率よく必要な学びを得ることができる

 

情報というものには鮮度があって、先に知れば知るほどに自分が得する時間が多くとれるのだと気がつきました。いずれ、珍しかった情報も鮮度が落ちる頃には、タダで知ることができたりもしますが、世間に認知されているのですでに通用しなくなっているものなのです。

 

キャバ嬢を口説き落としたいためだけに払ってきた50万円という代償の結論

 

ちょうど、時を同じくして、私はとあるキャバ嬢にけちょんけちょんにお金を遣わされてしまったことがあります。まあ、惚れた僕が悪いのかもしれません。

 

参照 → 僕の貯金の7割を持ち去ったキャバクラ嬢

 

普通なら、もうキャバクラに行くのは辞めようとか、他にいい女性がいるのだから、別に趣味を持とうだとかに走ればいいのですが、、、。こうなったら、とことんキャバ嬢と遊んでやる!と変な方向へと意気込みました(笑)

 

もう、散々、キャバ嬢にもお店にもお金を落としましたからね。そんなことは、キャバ嬢を口説くには無駄だってことは自分でもわかってました。店に行ってお金使えばキャバ嬢が落ちるってワケではない。まあ、お金持ってればチヤホヤされてお店の中ではモテますよ。でも、そんなの目指すんであれば、仕事がんばって稼げばいいんですよ。僕はそんなとこ目指してるワケではない。気にいったキャバ嬢がどんどん落ちて、店の外でモテる関係になりたかったのですよ。

 

それから、私はいわゆる、「恋愛系」と言われる情報にお金を使ってきました。年間5万円は使ってますからね。この10年でざっと50万円は使っていますね。

 

でも、この50万円は、全然安かったと今では思えます。

 

50万円もあったらできることが他にあると思うかもしれませんが、実際にはありませんよ。キャバクラに行くなら1回で2万円使ったとして、たったの25回です。ひとりのキャバ嬢を口説くのに25回以上通ってしまったような人は山ほど居ますよ。かつて私もそうでした。

 

今は、必要以上に通いません。好みのキャバ嬢を見つけたら、できるだけお店にお金を落とさないで良い方法で、アプローチしてますから。2回通うなら、他の店へ行って、もうひとり気に行った子を見つけるほうが楽しめます。

 

キャバ嬢を口説くために私は50万円かけて勉強したと言ってもいいでしょう。けれども、それで得た技は、金額とは比較にならないほどに私の人生を楽しくしてくれているものになってます。

 

あなたに投資して欲しいのはたったの1万円程度で手にできるこのスキル

 

どうしてもお金なんて使いたくないって人は、僕のこのサイトを隅から隅まで読み回して欲しい。僕なりにやっている具体的なことも書いてるいるつもりだし、今後も書き足していくから、ブックマークにでもこっそり入れておいて電車の中でたまに気にかけて読んほしい。

 

ただ、人から教わったものを安易にここで広げて見せるのはよくないと思っている。それは、情報を先にいれている先駆者たちの邪魔をするに他ならないから。もちろん、僕にとっても邪魔。

 

キャバ嬢を口説くのがなぜカンタンと言えるのか?にも書いているのだけれど、必要なスキルというのは2つしかない。

 

・メールで親密になるためのスキル
・キャバ嬢に限らず女性をその気にさせるスキル

 

この2つのスキルを確実に身につけることで、キャバ嬢に限らず、出会いさえあれば女性を口説き落とす術を身につけたと言っても良いのではないかと言える。

 

少し昔は、メールなどというものはなく、合コンでお持ち帰りする方法だとか、デートに誘い出す方法だとか、私もいろいろな情報を購入しては実践してきた。それこそ役に立たなかった40万円近い情報です。捨てたお金。

 

今になって思えば、合コンであれ、パーティーであれ、連絡先を交換すればメールやラインという便利なツールが、親密度をあげるために役立ってくれる。まず絶対に身につけるべきスキルは、現代においてはメール術に他ならないのです。これは、女性を口説くには必衰のスキルであるのは間違いありません。

 

現代において、真っ先に必要なスキルとは、メールを使ったコミュニケーションであると断言できます。

 

心を奪うメルテク

画像なし

男が犯している最大の間違いは、メールが連絡手段だと勘違いしていることです。女性にとってはメールやラインはコミュニケーションそのもので、会って会話することと何ら変わりがないことなのですね。

 

この手のメールテクニックは内容が似たようなものも多いので、いくつも必要はないです。内容もそこそこしっかりしていて他よりもお求めやすい価格設定になってるので、こちらを紹介してます。

 

価格:6,800円

 

もっと詳しく知りたい人はこちら

女性の罪悪感を操りあなたに依存させるメールテクニック


圧倒的に驚いたのはコレでした。絶対に知っておいてほしい悪知恵ですほんと。真っ当な恋愛を望んでいる方は使わないほうがいいかもしれません。

 

私がお金を使ってきた中で最も気にいっているといってもいいです。キャバ嬢の立場を利用してしまうことで絶大な効果を発揮するテクニックです。

 

価格:11,800円 (期間限定あり)

 

もっと詳しく知りたい方はこちら

 

 

もちろん、メールには自信があるという男性には必要ないかもしれませんけれども。

 

出会って連絡先を交換し、上手なやり取りする術さえあれば、親密な関係はすぐに作れます。親密になれば、会う約束を取り付けることは大した壁ではなくなります。どんな男女も最初から恋人だったワケではなく、友人として、知り合いとして出かけたから今があるはずです。二人ででかける関係を築いてしまえば、あとは女性をその気にさせる「落とす」のスキルの問題だけです。