メールで何を書いていいのかわかりません

キャバ嬢とのメール。何を書いていいのかわからない・・・。

女性は、友達同士でたわいないことをメールでやり取りしたりするものですが、男は用件だけって人も多いでしょう。

 

私も、友人とメール・・・とかは、ほとんどしません。用事があれば電話するし、私も用件だけで終わるタイプです。

 

30代、40代ともなってくると、メール打つにしても何打っていいのかわからないってことがあります。いえ、おそらく、ほとんどの人はわかりらないでしょう。

 

キャバクラに行ってないときに何してるのか?と言われても、日常は仕事に追われ、たまの休日にパチンコ行きますなんて人は5万といます。

 

何か会話したくても・・・ネタがない。

 

何か話ししないといけないと思い、なんとなく知ってる知識を面白そうなやつから順番に言っていく人がいますが、うんちく君になってしまうのでやめましょう。(※参照:キャバ嬢に嫌われるうんちく嬢

 

もちろん、キャバ嬢は、とーっても優しいお仕事をされるので、あなたのうんちくも「面白い」と言って返事をすることは忘れません。

 

まあ、こんな僕の話しでも、楽しんでくれる優しい子なんだーと、自分の都合のいいように解釈した人が、その後、どっぷりとキャバ嬢に貢ぐ形になっていくのです・・・。

 

うそでしょ!?はじめて行くキャバクラで・・・一撃でお持ち帰るできる・・・・

 

メールで何を書いていいのかわかりません

 

>次々にキャバ嬢とヤレる技がここにあります

 

今度お店に行きますね。だけではただの客

 

キャバ嬢からメールを返信してもらうためには、鉄板のフレーズがあります。

 

「今度、またお店行きますね」

 

このメールをシカトするキャバ嬢はまずいないです。一番喜ぶフレーズはまさしくコレでしかないのです。

 

でも、これだけで済ませると、ただの客でしかありません。キャバ嬢とのメールは、相手にとって利益があることを常に漂わせつつ、こちらのことも自然に相手に伝えて興味を持たせていかなければいけません。

 

ここからは1例。

 

「また、土曜日に、さとみさんに会いにお店に行きたいなと思っていましたが、出張になってしまいました」

 

「あら。残念です。どちらに出張ですか?」

 

「鹿児島ですよ。今度お会いできるときのためにお土産買ってきますね。でも、鹿児島って何が有名なんだろう?」

 

「はい。ありがとうございます。鹿児島ですかぁ〜・・・」

 

 

さて、上のメールで言いたいことは、また、土曜日にお店にいこうと思っていたということです。ほんとは行く気はありません。ついでにいうと出張もありません(笑)

 

さとみちゃんは、こう言ってくれてるお客さんを離すワケにはいかないですから、彼女なりに会話を試みてきます。どちらにいくの?とか。これも、あえて自分からは言ってません。聞かれてから答えるが基本ですし。相手も何か聞いてみようと思ったときに、「どちらへ?」は一番に思いつくのであえて空けておくんです。

 

今度は、鹿児島に行くと告げて、彼女の気をひくために「おみやげ」ってフレーズをだします。「今度お会いできる・・」って言うところもポイントです。「今度お店に行ったら・・」だと、客としてお店にプレゼントを運ぶカモでしかありません。

 

最後に質問をこんどはしておきます。「鹿児島って何がある?」

 

彼女はお店にお土産もってきてもらうために、この質問に答えなくてはいけません(笑)彼女たちのほうが、情報アンテナは抜群に高いので、いろんな答えをくれます。彼女が楽しそうなら、いろいろ聞けばいいし、メールのやり取りというのはこうして組み立てていけばいいでしょう。

 

こうして書くと、キャバ嬢ならではの弱みに漬け込んで、嫌がられるように感じるかもしれませんが、メール自体は、普通の友達との会話と何ら変わりありません。キャバ嬢たちも、そんな悪い風には思ってないですよ。

 

「キャバ嬢を口説く」のトップページへ