キャバ嬢が彼女と言ってるんだけども

キャバ嬢が彼女だと言ってます

誰しもが、キャバクラで女の子を口説くのは夢なのです。

 

そして、現実に、そんなことがあれば、舞い上がるような気持ちで浮かれ上がります。

 

キャバクラで女の子に彼氏はいるのか?と聞いても、本当のことは答えません。

 

また、逆に本当のことを答える子もいます。

 

どれが正しくて、どれが本当かなんていうのは、わからないものです。

 

そもそも彼女が最初に私たちに教えてくれる名前は、すでに作られた名前なのですから。

 

 

お客さんに合わせて巧みに話しやキャラを変える子は1人前です。

 

あなたが喜ぶことが、自分のお給料になることを知ってる子は、実に巧みです。

 

 

彼氏とか、彼女とかの境界線って、定義みたいなものはありません。

 

中学生とかなら、

 

「付き合って!」

 

「うん。いいよ!」

 

この瞬間から、恋人ってことになります。二人は手もにぎったことありませんけどね。

 

 

あなたの恋人のフリをすることも、キャバ嬢にとっては朝飯前なことがあります。

 

何度も通ううちに、あなたも、そろそろ諦めようとか思い始めたら、彼女は突然、彼女になるかもしれません。

 

あなたをお店に繋ぎとめるためなら、少々のウソは許されると思っていますからね。

 

 

他につきあってる人はいないと言います。でも、そんな人を上手に何人も操っていたりします。

 

うそでしょ!?はじめて行くキャバクラで・・・一撃でお持ち帰るできる・・・・

 

キャバ嬢が彼女と言ってるんだけども

 

>次々にキャバ嬢とヤレる技がここにあります

 

ある時、さっくりとお店から居なくなります。本当の彼氏が居たからです。

 

結婚が決まったよーだと、他の子から耳にするかもしれません。

 

お店に来ていた、どこかのお金持ちのお客が相手だと聞かされたりすると、なんとも言えない気持ちになるかもしれません。

 

 

でも、、、

 

お客にも、チャンスはあるということを勉強した出来事でもあるんですね。

 

 

客はウソをついてもいいのか?

私のほうも、自分から結婚しているなんてことをいちいち言いません。

 

相手が興味を持ってくれたら、自然に聞いてくれるわけです。

 

逆にいえば、先に言ってしまうと、最初から興味を持ってもらうための対象にならないこともあります。そういう駆け引きを楽しむことが、口説くことを楽しむことだと思います。

 

ただ、私は駆け引きは楽しむのけれども、ウソをついて口説くことはありません。

 

なんか適当な名前でキャバクラに通ったりもしないです。悪事をはたらいて逃げるワケではないので、本名だって名乗ります。

 

 

口説くことが目的で、あとあと面倒が起きないようにと、お客も偽名を使ったなら・・・

 

やってることは何なのかもよくわからないですよね。架空と架空の対決です。

 

 

でも、嘘はつかないけれど、相手に良いように思わせる工夫ってのは必要です。

 

「キャバ嬢を口説く」のトップページへ