【LINE】キャバ嬢からラインの返事がない。

ラインの返信がない。無視される。既読スルー。

 

こういうのって誰しもが経験して一度、二度は通ったこともあるのではないだろうか?

 

僕は、古い人間だし、男なので、返事がないことにいちいち腹まで立てないが、若い男女の間では、既読スルーは喧嘩の原因にもなったりするという。

 

電話にでれないとか、メールに返信しないよりも、なんだか面倒なツールな気がする・・・。

 

まあ、余計な話しは置いておいて、そもそもメールの返事がない理由ということをまず考えてみよう。

 

【PR】これがあれば返事に迷わない!ラインが苦手から武器に変わるテンプレを手に入れろ!

 

あなたが返事をしないのは忙しいからが理由ではない!

 

これは、女性からの返信があるかないかの前に、あなたが、絶対に返事を返す相手を想像してみればわかるカンタンなことだ。

 

忙しいとか、時間がなかったとかは、しなかったことの言い訳に過ぎないということが、これで一発でわかる。

 

では、あなたが返事を書く相手を、悪いが順番を付けさせてもらう。

 

  • 今にも落とせてヤレそうな女
  • 今もアツアツな彼女
  • 虎視眈々と狙っている女。
  • 返事しとかないと面倒な彼女
  • 友達
  • 知り合い
  • 他人・興味ない人

 

 

もし、あなたに彼女がいるとして、1日に7人からラインでメッセージが届いていたら、おそらくこの順番から、あなたはメッセージを読んで返事を書くだろう。

 

男は、単純に、今まさに落とせそうな女が一番に来るものだ。この女を既読スルーはまずあり得ないだろう。たった7人でもこれだけの返事をしなければいけないとなると、他人というのは返事が来なくなって当たり前なのだ。

 

逆に言えば、合コンで、なんとなくID交換した子から返事が来ないのは当たり前である。まだ、二人の関係は他人なのだから。

 

「時間がなかった」と言われる本当のな理由はココにある。正確には、今は他の返事で忙しいから、あなたは後回しということだ。

 

 

キャバ嬢にとってあなたはどのポジションからのスタートなのか?

 

それでは、キャバクラに行くあなたが相手にどう思われて、どこからスタートしてるのかを考えたことはあるだろうか?

 

今度は返事されない奴から順に書こう。

 

  • もう来て欲しくない客
  • やたらとメールしてくる客
  • 他人
  • 友達
  • お客さん
  • ちょっと感じの良かったお客さん
  • やたらとメールしてくるけど指名してお金落としてくれるお客さん
  • 指名してくれるお客さん
  • はじめてきたばかりだけど指名とれそうな客
  • お金いっぱい落とす客
  • 彼氏
  • 心の中で思いを寄せる彼氏候補

 

 

人によって価値観というのは違うので、彼氏よりも仕事が大事であれば、そのキャバ嬢はお客さんが優先になるし、中には、仕事よりも友達優先である子もいる。上は、おおよその参考と思って欲しい。

 

まず、返事が確実に返ってくるには、この順位の少しでも上に立たなければならない。

 

僕が、はじめての店で、指名もして、ドリンクもケチらない理由はここにある。

 

店を出たあとに、「お客さん」と思われているのと、「はじめてきたばかりだけど指名とれそうな客」では、キャバ嬢の優先順位に大きく開きがあるからだ。

 

ただのお客さんというのは、実際には、「他人」のポジションとほぼ隣合わせといってもいい。これでは返事が来ないこともシバシバ起こることは想像できるだろう。

 

 

しかし、はじめてのお店でキャバ嬢に、この人は次来るときに指名してもらえるかも?と思わせておくのは、今後のラインのやり取りする人ランキングでは、かなり上位からスタートできることがわかる。

 

なぜなら、お金をいっぱい落とす客を作るには、新規のお客さんの指名を増やすのがキャバ嬢の生命線だからだ。

 

 

つまり、キャバ嬢からの返事に限っていえば、あなたの返事が面白いとか、面白くないだとかいうのは、実はそれほど関係なく、ポイントは2点だ。

 

 

・お金をいっぱい落としてくれると思われているか?

 

・もしくは彼氏にしたいと思われているか?

 

この2人が、毎日キャバ嬢とラインやメールでやり取りできる権利を獲るんだ。

 

 

【PR】これがあれば返事に迷わない!ラインが苦手から武器に変わるテンプレを手に入れろ!

 

いきなり彼氏には誰だってなれない。でもお金持ちにはなったフリで近づける

 

結局のところ、ちょっと感じのいいお客さんで店を後にしても、お金を落とすと思われてなかったら、他人と変わりないということだ。

 

それよりも、お金を使う客だと思われていれば、彼氏になれるチャンスは格段に上がる。

 

他人に近いポジションほど、キャバ嬢とのやり取りは少なくなってしまうのだから、そもそもチャンスすら後回しでしか来ないということだ。

 

 

別に、本当にお金を落とせというワケではない。と、いうよりも身の丈に合わない金持ち自慢などしたら元も子もない。千円、二千円のお金をさらり出すくらいでいいのである。延長を問われたときにお金がないからとかは絶対に言ってはいけないということがこれでわかるだろう。

 

 

お金を落としてくれてると思われてるほうが、ラインもメールもやり取りする回数が多く、接触回数がグンと増えるのでチャンスが飛躍的に高まる。

 

ただ、ダラダラとその後も、その関係を続けて、店に指名で何度か通うようになると、ポジションは指名してくれる客に下がるということはわかるだろう?

 

 

私がキャバ嬢を口説くのに、何度も来店しないと言うのもそういうことだ。最初の来店で「次は指名で来てくれないかなー?」と思わせておく状態が、キャバ嬢を口説くには一番いいポジションからのスタートらからだ。

 

ここから彼氏のポジションにあがるほうが、遥かに近いのだ。まあ、本当にお金を落とせるお金持ちはもっと近いかもだけど(笑)

 

 

●ラインの返事なんてのはポジション次第

 

話しが少し逸れてしまったんだけども、返事はないのは内容ではない。ポジションの問題だから気にしなくて良い。

 

ただ、どんなにいいポジションからスタートしても、ラインやメールだけを駆使して、そのポジションを彼氏候補までに引き上げるには、かなりの経験と勉強が必要だ!

 

・・・った、はずだけども、最近はそうでもない(笑)

 

 

次のページ → キャバ嬢をメールで惚れさせるスゴ技!!

 

【PR】これがあれば返事に迷わない!ラインが苦手から武器に変わるテンプレを手に入れろ!