ガールズバーの子を口説く

最近、僕は、ガールズバーに通うことが多くなりました。

 

キャバクラの女の子って、ちょっとプロ意識が高いので、口説くにしてもお金をチラつかせる必要があるんですけども、ガールズバーの子は、ただのバイトだしーって感じの子が多いです。

 

夜のお仕事の一歩目って子も多いですから、素人さんに近い感じがいいんですよねー。

 

キャバ嬢を口説くにしても、ガールズバーの子を口説くにしても、基本的にはそんなに変わらないのですけど、同伴に誘って楽しいなって思えるのは、意外にガールズバーの子のほうがいいです。

 

キャバ嬢だと、お仕事の一貫って感じで、出てくることもあるのですけれど、ガールズバーの子は、ほんとにご飯食べるのを楽しんでくれたりします。

 

奢り甲斐がある(笑)

 

それでは、ガールズバー特有の口説きテクニックみたいなものを、いくつかご紹介していきましょう。

 

 

ガールズバーはお店選びも重要

 

まずは、お店選びが意外に重要なポイントになります。僕は、女の子だけで仕切っているようなお店がいいと思います。

 

平日のお客さんが来ない時間に2人だけで回してるカウンターが10席くらいのお店とかになると好きです。

 

ただ、こちらは2人で訪れても、女の子は1人しかついてくれないこともありますけど、それでも、週末に女の子がずらっと並んでるガールズバーは好みません。

 

女の子がぐるぐる回転してしまっては、口説くも何もありませんからねー。

 

誰も、今日は来ないし暇だなーって感じのお店に、ほんとに僕らしかお客さんが居ないってのが狙いどころです。大型連休明けの平日なんてのは、かなりスカスカなお店もあります。