キャバ嬢から食事に誘われたらOKの合図

キャバ嬢のほうから食事に誘われたら100%脈アリなのですか?

お客とお金に関係なのか?はたまた親密な関係へと進むのか?

 

キャバ嬢との付き合い方には、いつもあらゆる想像がつきまといますね。

 

ごく稀なことなんだろうけども、キャバ嬢のほうから食事に誘われることがありませんか?

 

でも、キャバ嬢から食事に誘われてるのに断るのはいけません!

 

相手が仕事であろうと、お金目当てであろうと、店外で二人の時間を作れるチャンスをみすみす逃すのは、何のためのキャバクラなんだ!ってなります。

 

プライベートの時間をあなたのために裂いてくれるワケですから、素直に喜びましょう。

 

でも、これにもパターンがあるワケですよ。

 

うそでしょ!?はじめて行くキャバクラで・・・一撃でお持ち帰るできる・・・・

 

キャバ嬢から食事に誘われたらOKの合図

 

>次々にキャバ嬢とヤレる技がここにあります

 

お店の始まる前に食事にいきましょー

 

これは、食事だけしてはいサヨナラーとはなりませんよね・・・。そのまま同伴でお店に行くことも確定です。キャバ嬢にとっては、同伴も大切なお仕事ですし、ノルマがある場合もあります。出勤前の食事は、どちらかといえばお客さんとしか思われてないとも言えます。

 

けれども、店の外で1時間程度でも、彼女を独占して食事をしているということを素直に喜びましょう。言い換えれば、口説く時間を1時間も与えてもらっているのですから、腕の見せ所なのです。

 

今日お腹減ったしお店終わってから食事しよー

 

いわゆるアフターへのお誘いをもらっているのですが、、、アフターにもいろいろあります。普段から、タクシー代までこちらで持ってあげてるっていう人は、単にタクシー代にされてることも。彼女たちも仕事終わりだから、さっさと家に帰りたいって気持ちもありつつ、お腹が減ったから、誰かの財布をアテにしているってこともあります。

 

ただ、まったくアフターに誘ったこともない相手が、向こうから誘ってくるなら、そこそこに期待大です。嫌な人をわざわざアフターに誘ったりするようなことはあり得ませんからねー。

 

休日に食事に誘われた

 

お店の中で、「わぁー。いいですねー。今度、一緒に連れてってくださいよー」みたいな会話になることがあっても、ほとんどは社交辞令です。休日の軽い口約束はキャバ嬢だったら誰でもします。そうしないとあなたを繋ぎとめておけないですから。

 

●合わせて読んでみてください
・アフターがキャバ嬢を口説く最短距離だと思ったら間違い
・本当はアフターを断るのに必死なキャバ嬢

 

「キャバ嬢を口説く」のトップページへ