キャバ嬢とやる

派遣キャバ嬢は落としやすいのか?

 

働らき方が多様化している中で、お店に直接在籍していないキャバ嬢が、年々と増えています。

 

派遣でキャバクラにやってくる女の子たちです。

 

ノルマや、電話営業などが無いということからも、気軽に割のいいバイトとして昼間と別に、副業としてやって来ている子が多いですね。

 

さて、派遣でやってくるキャバ嬢は・・ズバリ!落としやすくはないです・・。

 

●目次

 

  1. お客にとっては派遣キャバ嬢は美味しくない・・
  2. キャバ嬢ならではの落とし方は通用しないが
  3. 派遣キャバ嬢には違うアプローチが必要
  4. 派遣キャバ嬢が最高に落としやすい瞬間
  5.  

 

 

お客にとっては派遣キャバ嬢は美味しくない・・

 

派遣のキャバ嬢は、お店には在籍していませんし、多くの場合は連絡先を交換したりすることもありません。次回、あなたがお店に行っても、居ないことのほうが多いからです。

 

せっかく気にいっても、また会えるかはわからない・・。お客としては、派遣キャバ嬢はあまり嬉しいシステムではないですよね(笑)

 

 

キャバ嬢ならではの落とし方は通用しないが

 

私は、キャバ嬢はキャバ嬢がゆえに落としやすいということを提唱していますが、この派遣キャバ嬢には残念ながら通用しません。

 

彼女たちは、お店の中では、売上や成績を求められていませんから、お客を繋ぎとめようという努力をしません。

 

連絡先の交換すらしない子も多いですから、じっくりと攻めるなんてことも難しいでしょう。

 

逆を言えば、手書きの名刺と連絡先を貰うようなことがあれば、チャンスと考えてもいいです。

 

適等な捨てアドレスでなければですけどね。

 

派遣キャバ嬢には違うアプローチが必要だが落としやすい

 

ここまでは、良いことを書いていませんが、派遣キャバ嬢にもいろいろとタイプがあります。

 

なんとなく日銭が必要だけども、昼間は特に何もしていない派遣キャバ嬢などは、時間は持て余しています。

 

お金が欲しいという部分においては、動機がはっきりとしていますが、キャバクラのお仕事に慣れているワケではないので、本物の余裕のある男を見分ける目は持っていません。

 

私は、こういった派遣のキャバ嬢には、お金があるフリを目一杯ちらつかせる様にしています。

 

変に駆け引きしていても時間がありませんし、リッチな人だからつながっていては損はないと思わせておいて、連絡先をもらうことです。

 

こうしておけば、大人の関係をお金で迫るチャンスもできますし、メッセージで地道に落とすこともできます。

 

なぜなら、派遣のキャバ嬢にとっては、メールは仕事ではなく、完全にプライベートだからです。

 

派遣のキャバ嬢は、連絡先を貰うと違う戦略で攻め落としやすくなるのは確実です。

 

派遣キャバ嬢が最高に落としやすい瞬間

 

それでも、彼女たちは、他のキャバ嬢と違って焦りがありません。

 

在籍のキャバ嬢たちが、お客さん集めに必死に連絡しているとはあきらかに違うので、純粋に男と女としての恋の駆け引きをしなければいけませんが、時おりとんでもないチャンスが起きます。

 

ある日、どこかのお店に在籍する瞬間です。

 

派遣のキャバ嬢が、どこかに在籍する瞬間は、まったくお客を持たないキャバ嬢から、自分で営業する一人前へ変らなければいけません。

 

しかし、それがはじめから上手にできるワケでもなく、昨日まではプライベートのメッセージだったものが、突如お願いばかりへと変わります。

 

この瞬間に、キャバ嬢とやる方法をしっかりと実践できれば、まず確実に落ちます。今のところ・・。